レポートの最新レビューならココッ |

ショップレビューちょうど良い厚さです。書く上で知っておくべき情報倫理や、ネット活用の解説もあります。内容もわかりやすくお薦めです!!レーポート提出に悩みそうな姪の為に役立つと良いのですが・・・期待して解りやすいです。

コチラです♪

2017年04月19日 ランキング上位商品↑

レポートレポート・論文の書き方入門第3版 [ 河野哲也 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

大学生の娘に頼まれて購入しました。とくに大学生は一読の価値ありです!!生協にも置いてました。内容は基本と要点に絞られ記述も簡潔で、まさに入門書として最適です。レポートに活用したいと思います。全く今までレポートを書いたことがなく、どのようにとっついていいのか分からない場合に、その切り口として参考になる本だと思います。社会人ですが通信教育で大学で学ぶことになったのでレポートの書き方がどのようなものなのか、というのを知りたくて購入。楽しんで取り組めそうです。レポートをかくために購入したので、これ以上内容が多いと、本来のレポートに取り掛かれないですよね。というのもレポートの書き方は大学ではあまり教えてくれないからです。初歩的なことから知りたい方には!お勧めとのことでした。レポートの書き方など、とても勉強になりました。初心者には大活躍の一冊です。通信教育で初めてレポートを書く方にはもってこいの本です。レポートの書き方というのは大学に入学して最初にぶちあたる問題の一つです。大学のレポート・論文について述べていますが、書き方そのものはビジネス文書にも通じるので、社会人が書き方の基本を再確認するのにも役立つと思います。大学入学当初レポートの書き方がよく解らず、教授からは「レポートの書き方を学びましょう」と言われたので手にしたのがこちらの本でした。字が大きく要点がはっきりしているのでわかりやすいですこれも大学のレポート用に購入してみました。ただ・・・どっちかといえば”非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門”のほうが初心者向けなので!自分にとっては良かったです。論文と同様レポートも序論・本論・結論から構成することすら知らなかったので教授には読みづらいレポートを提出してしまったなと反省。この本は文章の組み立て方はもちろんのこと、注、引用などの付け方も教えてくれるので正しい体裁でレポートを書くのにも役立ちます。論文・レポートのイメージが変わりました。大学のレポートを書くときに!常に横に置いています。またテーマ設定や発想の材料となるテキスト批評という方法は参考文献を読む際!何に注意して読むべきか・どのようにレポートに反映するかを考える上でとても有効な方法でした。ボリュームもそこそこで!読みやすいです。かなり参考になったようです。。説明が細かすぎず!基本を押さえてあるので!とても参考になりました。お陰で教授からも良い判定を頂けるようになりました。レポートを初めて書く人にとっては最適な参考書です。レポート・論文の書き方がわからず困惑している人の緊張を解きほぐすような書き出しで!自然に最後まで読めてしまいます。